お口とからだの健康

お口の健康と全身の健康がどのようにつながっているか、科学的な根拠に基づく啓発情報をご紹介しています。

サンスター健康啓発冊子「Mouth & Body Topics 健やかな口 健やかな身体」

お口の健康から全身の健康を考えるテーマを選定し、医科・歯科専門家へのインタビュー、関連研究・啓発情報を平易な表現で解説する啓発冊子を発行しています。

Vol.4 2018年12月発行
「食べられるお口で健康寿命の延伸を目指す~オーラルフレイル予防最前線~」

東京大学 飯島勝矢先生
東京都健康長寿医療センター 平野浩彦先生

Vol.3 2017年3月発行
「人々の健康を口から守る~災害時の誤嚥性肺炎予防の事例から~」

東京医科歯科大学 中久木康一先生
神戸常磐大学 足立了平先生

Vol.2 2015年11月発行
「がん医療現場における医科歯科連携“最新情報”」

静岡県立静岡がんセンター 坪佐恭宏先生
静岡県立静岡がんセンター 百合草健圭志先生

歯周病と全身のかかわり

歯周病とは?

歯周病は歯のまわりの組織であるハグキ(歯肉)、歯槽骨(しそうこつ)などの病気で、細菌によって引きおこされる感染症です。お口の中に細菌が定着すると、炎症が起こり、ハグキが赤くなったり、腫れたりします。この炎症が継続して起こると、歯の周りの組織(歯周組織)が破壊され、最後には歯が抜け落ちてしまいます。

歯周病と動脈硬化、糖尿病との関連性(CG動画)

近年、歯周病が全身疾患にもたらす影響、また全身疾患が歯周病にもたらす影響を示す研究成果が続々と発表されています。その中で歯周病が動脈硬化や糖尿病にどのように影響を及ぼすのかについて、細胞レベルでの反応をわかりやすくCGで解説した動画を公開しています。