ホーム > お問い合わせ > 製品Q&A > ヘアケア製品 ヘアスプレイ

ヘアケア製品 ヘアスタイリング剤

VO5のヘアスタイリング剤にはどんな種類がありますか?

現在、店頭で販売しているVO5のヘアスタイリング剤です。
VO5ヘアデザインクリエイター
ヘアメイクもキープもできる霧状のスタイリング剤。霧で簡単にヌケ感ヘアがつくれます。
髪をケアする5種類のVital Oilを配合。

<エアリーメイキング>
強力キープ成分のミクロの霧で、サラッとした自然な仕上がりのまま、ふんわり感をつくり、しっかり一日キープ。
無⾹料160g
<バウンシーメイキング>
オイルリッチな霧で、しなやかな仕上がりのまま弾む巻き髪をつくり、しっかり一日キープ。
無香料160g
<アクセントメイキング>
素早く固まる霧で、トップの⽴体感やポイントのニュアンスをつくり、しっかり⼀⽇キープ。
無⾹料160g

VO5スーパーキープヘアスプレイ
ヘアスタイルをしっかり固めてロングキープ。⾬・⾵の⽇もくずれません。
髪をケアする5種類のVital Oilを配合。

<エクストラハード>
無⾹料と微⾹性2タイプ(フレッシュブーケの香り、 パールローズの⾹り)の3種類があります。

無香料
330g/125g/50g
フレッシュブーケの香り
スズラン、ジャスミンなどさわやかな花々の香り
330g

パールローズの香り
ピンクローズの華やかな⾹りのパールローズの香り
330g

VO5 for MENヘアスプレイ
男性⽤は以下の2タイプをご⽤意しています。

<スーパーハード>
ゴワつかずサラッと軽い仕上がりで、ナチュラルな ヘアスタイルを一日キープ。
洗い落ちがよく、髪と頭⽪に負担をかけません。

無香料と微香性(スパイシーシトラスの香り)の2種類があります。
355g/260g
<ウルトラスーパーハード>
前髪・サイドをしっかりセットし一日キープ。
雨・風にも強く、ゴワつきを抑えた仕上がりです。
無香料 135g

  • ヘアアレンジの作り⽅やVO5の最新情報についてはこちらをご覧ください。

ヘアスプレイが詰まって中身がでなくなりました・・・

ヘアスプレイの一般的な性質として、稀にご使用によりボタン噴射口に残ったわずかなセット樹脂が乾燥し皮膜を作り、ボタン噴射口に一時的に目詰まりを起こし、正常に噴射しない可能性があります。スプレイが出にくくなった場合は、ボタンを外し、ぬるま湯で洗ってからご使用ください。それでも解消されない場合は、お客様相談室までお問い合わせください。

セット力の高いヘアスプレイを使用した時、髪を洗っても白い粉のようなものがいつまでも付き残っているのですが・・・

「VO5スーパーキープヘアスプレイ エクストラハード」など、セット力の高いヘアスプレイを使用の場合、 洗髪の仕方によってはヘアスプレイに配合されているセット樹脂(髪を固める成分)が洗い落としきれず、乾燥後白い粉状のものがついているように見えることがあります。

そのような状態にならないために…

セット力の高いヘアスプレイを使用した場合は、十分に髪を濡らしてから、シャンプーを丁寧に泡立てながらもみ洗いを行ってください。洗い落ちが気になる場合は二度洗いをされることをおすすめします。

もし、白い粉状のものが残っている場合は…

髪にお湯をかけた後、蒸しタオルで髪を巻くようにし、髪に付着しているセット樹脂が蒸れるようになるまで(10分程度)置いてください。

その後、シャンプーを付けてよく泡立たせてから洗い流してください。
このとき、白くなった部分をそぐような感じで落としてください。
更に二度洗いを行うとより落ちやすくなります。

以上の方法を何日間か試してみてください。

VO5ヘアスプレイ ミニサイズ(50g)の使い方を教えて

当製品は携帯した時に誤って噴射ボタンが押されないよう、あらかじめボタンがロックされています。
スプレイを使用する際は、ボタンのロック解除が必要です。

①色のついたボタンを右に回し、ロックを解除します

②白い噴射口がキャップの穴の部分にきているか、確認をしてください

③ボタンを押すと噴射口からスプレイが噴射されます
※携帯時にはボタンを左に回し、ロックをかけてください

ヘアスプレイは飛行機に持ち込めますか?

客室内に持ち込んでも手荷物として預けても気圧による影響はなく、破裂などの心配はありません。国内線の場合はご自分で使用する程度の量であれば、通常、手荷物として持ち込むことができますが、国際線への機内持ち込みについては、制限条件があります。
詳しくはご利用の航空会社や旅行会社にお問い合わせいただくか、国土交通省航空局のホームペ ージをご参照ください。

使わなくなったヘアスプレイなどのエアゾール製品の処分方法を教えてください。

  • 風通しのよい火の気のない戸外で噴射音がしなくなるまでボタンを押し、ガスを出し切ってから各自治体で決められた方法により廃棄してください。
  • キャップにガス抜きキャップ(残ガス排出機構)がついている製品の場合は、火の気のない戸外でボタンを押し、中身を使い切ってから、製品の説明表示に従って残りのガスを抜いてください。その後各自治体で決められた方法により廃棄してください。
  • ご注意
    スプレイなどのエアゾール製品は、噴射剤としてLPG(液化石油ガス)やDME(ジメチルエーテル)が 使われており、可燃性で空気より重いので、室内など風通しの悪い場所では下にたまり、思わぬ火種 (静電気、タバコの火等)で引火事故を起こす危険があります。台所のシンクの中や浴室などでは絶 対に中身やガスを出さないでください。中身を出す場合は、必ず風通しがよく、火の気のない戸外で行ってください。

ガス抜きキャップ(残ガス排出機構)とは何ですか?

使い終わったスプレイ等のエアゾール製品の中に残った少量のガスを、簡単に確実に出し切るためのものです。ガス抜きキャップは、製品により仕組みや使い方が違いますので、必ず製品の説明表示 をよく読んでからお使いください。

ガス抜きキャップ(残ガス排出機構)を使う時の注意

安全にお使いいただくために、下記の注意事項およびそれぞれの製品に表示されている注意事項を必ず守ってください。

使う前に注意すること

  • ガス抜きキャップは、製品により仕組みや使い方が違いますので、必ず製品の表示をよく読んでか らお使いください。
  • 他のエアゾール製品のガス抜きキャップは絶対に使わないでください。うまくガスが出なかったり、安 全に使用できない場合があります。
  • 必ずその製品を使いきった後でガス抜きキャップをご使用ください。中身が残っている状態で使用す ると、多量の中身やガスが出て危険です。
  • 中身が残っている場合は、風通しがよく火の気のない戸外で、噴射音がしなくなるまでボタンを押し、 ガスを出した後に、ガス抜きキャップを使用して、最後に残ったガスを出し切ってください。

使う時に注意すること

  • ガス抜きキャップをセットすると、ボタンを押し続けた状態になり、ガスが連続的に排出されます。必ず風通しがよく、火の気のない戸外で、周囲を汚さないよう新聞紙などを敷いてから行ってください。
  • シューという噴射音がしている間はガスが出続けています。引火等の事故を防ぐために、その場を離れないでください。また、噴射状態を確認するためにガス抜きキャップに顔や耳を近づけたりしないでください。
  • シューという噴射音が完全にしなくなってからガス抜きキャップをはずし、各自治体で定められた方法により廃棄してください。