• 新卒採用トップ
  • カンパニー紹介
  • 仕事紹介
  • 社員紹介
  • 採用情報

採用情報

教育研修制度 福利厚生

教育研修制度

サンスターグループの教育研修

サンスターグループの求める人材は、「前人未踏のフィールドを自ら開拓し、世界の仲間と夢を実現する人」です。
サンスターグループは、道なき道を自ら開拓するチャレンジ精神を持ち、豊かな創造力で夢の実現に向けて、仲間と協働しながら進んでいく、そのような人材を求めています。
サンスターグループでは、社会や競合の動向を一歩高い視点から見わたし、お客様のニーズに応える付加価値を自らが考え続け、成果を生み出していける人材を育成するために、OJT、Off-JT、自己啓発の補助制度を組み合わせて、幅広い知識の習得、自律した精神を養う教育研修を行っております。詳細は以下の通りです。

教育研修
サンスターグループでは、下記の研修を実施しています。

新入社員研修、1年後研修、3年後研修、OJTメンター研修、サンスターカレッジ、35歳研修(健康道場入門)、新任幹部研修、戦略企業家育成研修 他

●サンスター独自の研修

1)サンスターカレッジ
先輩社員の有する専門性の高い知識と実務に裏打ちされた経験を共有すること、サンスター持つの業務ノウハウの伝承を目的に、社内講師が講義を行う教育制度です。2016年度は全11回の講義にのべ400名の社員が出席し、業務の垣根を越えた交流が生まれています。
2)35歳研修
35歳時には、自らの健康とライフプランを考える研修として、健康道場(社員の福利厚生施設)への1泊2日の入門を実施しています。

●自己啓発支援制度

サンスターグループでは社員の自己啓発を推奨しております。下記3つの自己啓発支援を柱に、自ら学び成長しようとする人を応援しています。
1)通信教育講座
   通信教育講座は150を超えるラインナップから選択でき、毎年約500名の社員が積極的に受講しています。年度内に1講座の受講費用を会社が補助しています。
2)TOEIC受験
   サンスターグループでは「ビジネスの場で使える英語力」を重視しており、日々の学習の成果を測ることを目的に、年度内2回までの受験料を会社が補助しています。
3)資格検定
   業務の質を向上させる上で役立つ資格の取得について、受験料の一部を会社が補助しています。

福利厚生

サンスターグループでは、社是「常に人々の健康の増進と生活文化の向上に奉仕する」に従って、社員の福利厚生に対しても真剣に取り組み、様々な施設を保有し活用しております。また、地域に密着した活動も活発に行っています。

ラークハウス

総合研修所として創業45周年の記念として誕生。サンスターの人財を育てる施設です。
また、併設して社員寮も兼ね備えています。

健康道場

「人々に美と健康を提供する者は自らの心身も健康であるべきだ」
―こうした思想に基づいて、サンスターは社員のための「健康道場」を開設。
自然治癒力を高めるための生活改善を伝授しています。

邦星堂

部門別懇談会、労使懇談会などを通じて、経営原点である創業の心や精神を学ぶ場として作られました。

SKYホール

2007年5月、サンスター本社敷地内に、コミュニティホール『SKYホール』が完成。
『SKYホール』という名称は、社内公募で決まりました。
このホールは、食堂をはじめ社員のコミュニケーションの場として活用されています。

地域貢献活動

山梨・信玄公祭り
毎年4月に開催される山梨県の武田信玄公祭りにもサンスターは参加しています。

大阪・高槻まつり
大阪府高槻市の”高槻まつり”。市民のみなさんとの触れ合いの場です。

徳島・阿波踊り
毎年8月に開催される徳島県の阿波踊り。“サンスター連”として参加。徳島の方々と社員が一緒になる夏の恒例行事です

社員とのかかわり

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境づくりを目指します。
次世代育成支援行動計画 PDFPDF