ホーム > 環境・社会活動 > 社会貢献活動 > ネイルにレッドリボンを。 > 輪が広がっています

輪が広がっています

(1)マリコネイル&スクール様からのご寄付&店頭キャンペーン

北九州市のマリコネイル&スクール様が、メインイベントで使うマニキュア180本を寄付してくださいました。また、ネイルサロン「マリコ・ネイル」(小倉駅前、コレット/I'm 10F)では、『ネイルにレッドリボンを。』キャンペーンの一貫として、ネイリストの方々からレッドリボンネイルをご紹介いただいています。

(2)『レッドリボンキャラクターデザイン大賞』発表

東京デザイン専門学校の特別講義の一貫として、レッドリボンを普及するためのキャラクターデザインを募集し、このたび大賞が決まりました。
本キャンペーンのスペシャル・サポーター草野順子さんによる選考が行われた結果、東京デザイン専門学校イラストレーション科1年の中田晃さんの作品が大賞に選ばれました。
草野順子さんからは、「メッセージがパッと見て伝わり、簡潔ですばらしい」との講評をいただきました。また、シェア賞には、イラストレーション科1年の三浦翔子さんの作品、サンスター賞には、同・佐々木鈴実さんの作品がそれぞれ選ばれました。
受賞者の皆様、おめでとうございます!
尚、メインイベントに受賞者の方々をお招きして、表彰式を行います。また、応募作品の中から優秀作品44点をメインイベント会場で展示します。

大賞:中田晃さん

シェア賞:三浦翔子さんサンスター賞:佐々木鈴実さん

(3)写真展『40’s Photo Sessions』にて募金活動

東京・自由が丘のBar320で開かれている写真展『40’s Photo Sessions』で、本キャンペーンのフライヤーを設置いただいているほか、マスター桑野充弘さんの呼びかけにより、来場者の方々からキャンペーンに対して募金をいただきました。募金は、シェアのHIV/AIDS活動に使わせていただきます。

“レッドリボンネイルをつけると、その日、いい気分で過ごせますよ。
12月1日に向けて、みんなもリボンをつけて街へ出てみよう。”
Bar320マスター 桑野充弘さん

<フライヤー制作協力>
賛同者・宮辺和司さんの呼びかけにより、たくさんのフライヤー・デザイン案が集まりました。どれも素晴らしい作品で悩みましたが、数時間にわたる厳正な審査の結果、佐瀬圭介さんの作品が選ばれました。出品してくださった皆様、本当にありがとうございました。