ホーム > 環境・社会活動 > 社会貢献活動 > 社員が参加する活動

社員が参加する活動

社員によるボランティア活動

書き損じハガキ・古切手の収集、等(全国)

毎年、全国の社員が書き損じハガキや古切手を収集し、NGOに寄付しています。また、2009年度に、認定NPO法人フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーに、歯ブラシを寄付するのにあわせ、社内でおもちゃや子ども服、文房具の寄付を募り、一緒にご提供しました。

地域住民の方々との交流~地域の祭への参加

歯ブラシ・化粧品等を生産する徳島工場出は、1987年の竣工以来、毎年8月に開催される阿波踊りに「サンスター連」として、参加しています。地域の子どもたちに踊りの場を提供する「サンスター・ちびっこ連」も長い歴史をもち、徳島工場従業員と家族、そして地域住民の方々との交流の場となっています。
建築材料・自動車用接着剤等を生産する山梨工場では、歴史的伝統行事である「信玄公祭」に、「火の軍団・武田刑部少輔信廉(たけだぎょうのぶしょうゆうのぶかど)軍」として参加しています。
また、ハミガキ・シャンプー等の工場のある大阪・高槻祭でも、揃いのはっぴに身を包んだ「サンスター連」として参加し、祭を盛り上げています。

大阪シンフォニカー交響楽団への支援

「才能のある若者たちが表舞台に立つ機会をつくり、大阪に新たな音楽文化を育成しよう」。サンスターは、この大阪シンフォニカー交響楽団の志に共感して支援を継続しており、社員も定期演奏会に足を運んでいます。

海外グループ各社の活動

地域の学校や市民団体、災害支援を実施

サンスターグループ各社でも、世界各地で地域の学校や市民団体への寄付をしています。例えば、サンスター・エンジニアリング・インドネシアでは、火山噴火による避難民への支援活動として、社内での募金活動を行いました。また、米国のサンスター・エンジニアリング・アメリカでは、生活が苦しい家庭に食糧を寄付したり、地元でエンジニアリングを学ぶ学生への職業体験の機会を提供するなど、地域に密着した活動を展開しています。