ホーム > 環境・社会活動 > 部門ごとの取り組み > 生産

生産

2001年、国内4工場でISO14001の認証を取得。
環境負荷の低減をめざした生産活動を実践しています。

サンスターグループは、大阪の高槻、徳島、山梨、滋賀の4つの工場を国内の生産拠点としています。いずれの工場も、2001年に国際標準化機構(ISO)が定めるISO14001認定を取得。エネルギー、水、廃棄物の削減と、より安全な化学物質への代替を計画とともに実行し、毎年目標に即した成果をあげることができました。今後もこの環境マネジメントシステムを継続的に向上させ、環境負荷低減活動を推進していきます。

各工場での詳しい取り組みをご紹介します。

高槻工場

生産商品:

デンタルペースト、デンタルリンス、マウスウォッシュ

徳島工場

生産商品:

ハブラシ、化粧品、ヘアスタイリング剤、マウススプレー

山梨工場

生産商品:

建築用シーリング材、自動車用シーリング材、エコCAN、エコ容器、電気・電子用接着剤

滋賀工場

生産商品:

二輪車用ディスクブレーキ板、二輪車用のスプロケットギヤー、船外機用のスタータギヤー

海外工場

海外工場においても、順次ISO14001を取得。
世界規模で環境対策を進めています。

生産活動における環境への取り組み例

ハミガキの生産ライン(高槻工場)

Point.1 効率的な生産体制:省エネルギーや廃棄物の減量化など効率性の高い生産ラインを構築しています。Point.2 廃棄物の分別を徹底:紙、段ボール、ビニール、プラスチック、廃棄剤など素材ごとに分別を徹底しています。Point.3 リサイクル体制の確立:マテリアルリサイクル、サーマルリサイクルなど廃棄物の種類に応じた処理方法を実践しています。

Point.1チューブの印刷から成型までを自社で手がけムダのない生産を実現生産工程で出た廃棄物は素材ごとに細かく分別POINT.3廃棄物を焼却して熱エネルギーとして利用しています

薬剤調製や充填から出る排水は浄化後、下水道に放流粉塵・脱水汚泥などはサーマルリサイクル、ダンボール・フィルムなどはマテリアルリサイクルPoint.3リサイクルルートを確立し、原材料として利用しています

Point.2分別ステーションを設置して細かく分別。環境にやさしい処分方法を可能としています。※歯磨生産ラインにおける廃棄物のリサイクルは99%以上確保(工場全体のリサイクルは94%以上)