ホーム > 環境・社会活動 > 部門ごとの取り組み > 開発 > ヘアスプレイ エアゾール缶の軽量化

ヘアスプレイ エアゾール缶の軽量化

ヘアスプレイ エアゾール缶の軽量化

   ヘアスプレイと聞いて思い浮かべる商品の形といえば、多くの人が円柱状の缶を思い浮かべるのではないでしょうか?発売当初からヘアスプレイの外観に大きな変化はなく、今の姿かたちが当たり前となって生活に馴染んでいます。
   しかし、実は気づかないところで容器には改良が行われ、変化しています。

   今回、ヘアスプレイに使用しているエアゾール缶の軽量化を実施いたしました。当たり前に使われ続けている容器でも、環境負荷低減に貢献できる余地がないかを追求した結果が結びつきました。
   缶の軽量化にあたっては、胴部に使用している金属板の厚みが0.1mmにも満たない単位の厚みで変化しています。見ただけ、触っただけでは決して判らないレベルの変化ですが、従来どおりの品質を保ちながら安全安心な商品をお客様にお届けできることを最優先にし、生産工程から流通に至るまでのあらゆる検証で合格した結果、軽量化の実施に至りました。

   その結果、エアゾール缶の容器重量を従来品に比べ5%削減、年間にして約24トンに相当する金属使用量の削減を実施することができました。

   環境負荷低減の実施と併せて、安全安心に使える容器をみなさんにお届けできるようにこれからも挑戦していきます。