ホーム > 企業情報 > 採用情報 > インターンシップ情報 > 体験談

体験談

インターンシップスケジュール

2016年2月に実施しましたインターンシップのスケジュールをご紹介いたします。

日程 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目
内容 研究実習
  • 大阪の研究所に集合し、実習の心構えや事業所内ルールの説明を受ける
  • 研究所で毎日8時間、研究実習を行う

インターンシップの実習風景

実際の実習風景です。先輩社員からマンツーマンで仕事内容を教わります。
分からないことがあれば、先輩社員が丁寧に教えてくれます。

参加者からの体験談

インターンシップ実習の様子

2016年度 実習体験者 Nさん

   就職活動においてBtoBメーカーを志望していたので、実際の現場の様子を知りたいと考えインターンシップに参加しました。この5日間では実際の仕事内容を知ることができただけでなく、仕事のやりがいや企業での業務に求められる中長期的な時間感覚について学ぶことができました。特にBtoBメーカーだからこそ、実際に研究開発した事が販売に大きく影響する部分は、とてもやりがいを感じて面白い部分だと思いました。大学院での残りの研究生活を有効的に活用するためにも、中長期的な時間感覚を持ち研究に励みたいと考えています。
   また、今回のインターンシップでは、貴社のありのままの研究職の姿を見せていただいたと感じました。そのため、仕事における大変な部分も良い部分も知ることができたと考えています。驚いたのが、社員のみなさんがとても好意的な部分でした。企業といえばもっと堅くて真面目なイメージだったため、メンターの方に優しく声をかけてもらえたことや、他の社員さんにも気をかけて頂いたことに感動しました。

2016年度 実習体験者 Hさん

   接着剤や貴社についての多くの知識を得られただけでなく、基礎研究と開発の違いを理解することができました。また、貴社の社員の皆さんとの交流を通して、就職活動に関する情報を得られただけでなく、今の自分に足りない部分にも気付くことができました。将来、私が研究・開発職で活躍していくためには、「相手に分かりやすく伝える力」や「より良い方法を提案していく力」を強化していくべきだと感じました。今後は、日々の学業や就職活動を行っていく中で、「分かりやすい例は何かないか」、「なぜそれをする必要があるのか」など、常に考える習慣を心がけたいと思っています。