ホーム > 企業情報 > プレスリリース > 簡単に正確に患者の顎の痛みに関する 感受性を測定することが可能な手動式皮膚痛覚計 「バトラーパルピーター」新発売

簡単に正確に患者の顎の痛みに関する感受性を測定することが可能な手動式皮膚痛覚計
「バトラーパルピーター」新発売

2019年2月15日
サンスターグループ

サンスターグループ(以下サンスター)は、顎関節症の診断時の触診検査において、一定の圧痛刺激により、患者の顎の痛みに関する感受性の測定を可能とする一般医療機器 手動式皮膚痛覚計「バトラーパルピーター」を、全国の歯科医院向けに2019年2月21日(木)から新発売します。手指による触診と比較し、正確でばらつきが小さい測定が可能となります。


顎関節症は、顎関節や顎を動かしている咀嚼筋の痛み、顎関節雑音、開口障害あるいは顎運動異常を主要症候とする障害をとりまとめた病名です。歯科医師は、顎関節症の診断時の検査で触診を行います。触診では、患者の顎関節部や咀嚼筋(側頭筋、咬筋)の被検部を順次指で一定荷重で押して患者が痛みを感じる部位を記録します。日本顎関節学会の顎関節症治療指針2018によると、指で押す荷重は、顎関節部の測定で500g、咀嚼筋の測定で1,000gが目安となっていますが、指で被検部を押す荷重を指先の感覚だけで常に500g、1,000gに保つことは困難で、そのための専用機器はありませんでした。


「バトラーパルピーター」は、歯科医師が触診を行う際に、被検部を押す荷重を一定に保ち、顎関節部や咀嚼筋の痛みをより正確に測定できる手動式皮膚痛覚計で、顎関節部測定に用いる500g荷重、咀嚼筋測定に用いる1,000g荷重の2種類の痛覚計のセットです。手指に収まるコンパクトサイズの本体を手に持ち、触診部を被検部にゆっくり押し当て、500g、1,000gの荷重に達すると本体天面から突起部の先端が出るしくみで、これを目安に触診を行うことで、荷重を一定に保つことができ、正確な検査を可能とします。触診時に被検部に直接使用する方法にも、触診荷重を手指に覚えこませる方法にも使用できます。


サンスターは、歯科医療向けに、歯周病治療薬、歯周病の初期段階の診断に使う体外診断用医薬品や、う蝕(むし歯)予防関連医薬品を販売しています。近年は、歯周病、う蝕に加え、顎関節症、歯ぎしり、口腔機能低下症などの口腔内疾患も見据えた研究開発を行っており、今後も、お口と全身の健康増進に寄与する製品の提供を行ってまいります。

手動式皮膚痛覚計 バトラーパルピーター
(左:荷重500g 右:荷重1,000g)

触診使用時の様子

商品概要

バトラーパルピーター <新発売> 一般医療機器

  • 患者の顎の痛みに関する感受性(一定の押圧による刺激)を測定するための手動式皮膚痛覚計
  • 顎関節部測定用の500g荷重、咀嚼筋測定用の1,000g荷重の2種類の痛覚計のセット
  • 触診時に被検部に直接使用する方法と、触診の荷重を手指に覚えこませて使用する方法の両方に使用可能

発売地域

2019年2月21日(木) 全国の歯科医院向けに歯科流通ルートにて発売

商品仕様

一般的名称 手動式皮膚痛覚計
販売名 バトラーパルピーター
届出番号 27B1X00134000002
販売単位 1セット:荷重500g(1個)、荷重1,000g(1個) ※交換用スポンジ10個入
歯科医院様希望価格 1セット 15,000円(税別)

【BUTLER(バトラー)】

BUTLERは、1923年に歯科医療の現場で生まれました。今もなお、本格的なオーラルケアのために、世界の様々な国の歯科関係者や患者の方々のニーズに応えています。
また、歯科二大疾患(う蝕と歯周病)の原因である歯垢(プラーク)を除去するため、オリジナリティのある考え方に基づいて、高品質なツールを提供し続けています。BUTLERは、口腔の健康を必要としている方のための製品、情報、サービスを開発・提供し、QOLの向上に貢献してまいります。

バトラーブランドサイト http://www.butler.jp/別ウインドウで開く

サンスターグループについて

サンスターグループは、持株会社サンスターSA(スイス・エトワ)を中心に、オーラルケア、健康食品、化粧品など消費者向けの製品・サービスをグローバルに統括するサンスター・スイスSA(スイス)と、自動車や建築向けの接着剤・シーリング剤、オートバイや自動車向け金属加工部品などの産業向け製品・サービスをグローバルに統括するサンスター・シンガポールPte.Ltd.(シンガポール)を中核会社とする企業グループです。

医療関係者様からの商品のお問い合わせ先
サンスター 医薬品インフォメーションセンター TEL:072-682-4733(平日9:30~17:00土日祝除く)
本件に関するマスコミからのお問い合わせ先
サンスターグループ 広報部   TEL:03-5441-1423 FAX:03-5441-8774
〒105-0014 東京都港区芝3-8-2 芝公園ファーストビル21階 http://jp.sunstar.com