ホーム > 企業情報 > プレスリリース > 2018年プレスリリース > 来る人も住む人も健康になる持続可能なまちづくりへ 徳島県・上勝町・サンスターがヘルスツーリズムを共創 〜健康道場ツアー 阿波遍路と葉っぱのまち 徳島・上勝コース 来年5月より開催〜

来る人も住む人も健康になる持続可能なまちづくりへ
徳島県・上勝町・サンスターがヘルスツーリズムを共創
〜健康道場ツアー 阿波遍路と葉っぱのまち 徳島・上勝コース 来年5月より開催〜

2018年10月23日
徳島県
上勝町
サンスターグループ

徳島県、徳島県勝浦郡上勝町(以下、上勝町)、サンスターグループ(以下、サンスター)は、徳島県、上勝町の観光資源や食材と「サンスター心身健康道場」式健康法を組み合わせ、楽しい旅の記憶とともに健康法を体得するヘルスツーリズム「健康道場ツアー ~阿波遍路と葉っぱのまち 徳島・上勝コース~」を共同開発しました。


この官民共創の取り組みは、観光資源を生かした新産業育成と県民の健康づくりを推進する徳島県が、徳島にハブラシ工場を持ち、ヘルスツーリズムのノウハウを持つサンスターに協力要請し、日本料理に添える「つまもの(葉っぱの飾り)」の出荷額が日本一で、豊かな自然を持ち、町を挙げた環境整備、人材育成に積極的であった上勝町がツアーの実施地に選ばれて進められました。

ツアー開発では、サンスターの「健康道場ツアー」で実施している、宿泊型健康指導や、ヘルスツーリズム、低カロリーでおいしい玄米菜食のメニュー開発などのノウハウを伝授し、上勝町が自立的・持続的にヘルスツーリズムを運営できる体制の構築を目指しました。

本ツアーでは、月ケ谷温泉「月の宿」を基点に、地元の食材を活かした玄米菜食のお食事、多彩な自然とエクササイズで癒される健康ウォーキング、食習慣アンケートを基にした個別栄養指導を行います。また、サンスター徳島工場での個人個人にあったハブラシ選びと歯科衛生士によるオーラルケア指導や、四国八十八ヶ所霊場の観光名所訪問も組み合わせ、楽しみながら健康的な生活習慣を体得できます。

第1回目のツアーは2019年5月に開催し、以降、春と秋の年2回実施するほか、本コースを活用した日帰りミニツアーなども今後企画し、来る人も住む人も健康になれるまちづくりにつなげていきます。


「健康道場ツアー ~阿波遍路と葉っぱのまち 徳島・上勝コース~」実施概要

1)ツアー内容
開催場所:徳島県勝浦郡上勝町、
     鳴門市「霊山寺」(四国八十八ヶ所霊場1番札所)、
     勝浦町「鶴林寺」(四国八十八ヶ所霊場20番札所)、
     サンスター徳島工場ほか

開 催 日:第1回2019年5月24日(金) ~25日(土) ※春・秋1回ずつ開催予定

内  容:
〈食事〉徳島県、上勝町ならではの旬の食材を活かしたサンスター健康道場式食事
    月ヶ谷温泉「月の宿」料理長とサンスター管理栄養士がタッグを組んだ、
    肉・卵・乳製品不使用、1食約600kcalの玄米菜食
〈身体〉上勝町「いろどり山」「山犬嶽」健康ウォーキング、均整・経絡ストレッチ
    専門セラピストが安全に楽しく、山歩きやエクササイズをガイド
 〈心〉月ヶ谷温泉
    勝浦川を眺めながら、弘法大師ゆかりの温泉をご堪能
 〈学〉保健師による個別食生活アドバイス、歯科衛生士によるオーラルブラッシング講座
    ~ご帰宅後の健康管理に活かせる、サンスターならではの専門家からのアドバイス~
2)募集人数
 26名(最小催行人数15名)
3)旅行代金
 お一人様2名1室 50,000円(税込) / お一人様1名1室 54,000円(税込)
 *集合場所:徳島阿波おどり空港、JR徳島駅、高速バス松茂町停留所への現地集合。
  集合場所までの交通費は含まれておりません。
4)お申込方法
 2018年11月22日(木)受付開始。当日以降、下記URLよりお申込み用紙をダウンロード
 いただき、FAXにてお申込ください。(お申し込み先着順)
 ► 体験!健康道場  http://www.kenkodojo.com/shinshinkenko/handson.html別ウインドウで開く


健康ウォーキングコース監修(NPO法人 熊野で健康ラボ 代表理事) 木下藤寿氏コメント

熊野古道の健康プログラムをベースに、上勝町のウォーキングプログラムとコースづくりを提案致しました。上勝町のコースは、幻想的なコケの名所、透き通る上勝グリーンの渓流を渡るつり橋といった観光資源にも恵まれております。また700mの準高地、200mの高低差を活かした気候療法、森林の中に設けたリラクゼーション/エクササイズスペースなど、筋刺激、脳活性、内臓脂肪減少、ストレス軽減、疲労軽減に適した魅力あふれるコースです。ぜひお楽しみください。


本件に関するお問い合わせ先
徳島県 商工労働観光部 新未来産業課 TEL:088-621-2198
徳島県勝浦郡上勝町役場 企画環境課TEL:0885-46-0111
サンスターグループ 広報部 TEL:03-5441-1423

参考資料

国内ヘルスツーリズム動向と「ヘルスツーリズム認証」について

ヘルスツーリズムとは、科学的根拠に基づく健康法を活用し、楽しい旅を通して健康回復・健康増進を図り、旅をきっかけに健康的な生活習慣を身につけることを目指した観光形態のことです。特定非営利活動法人日本ヘルスツーリズム振興機構、一般財団法人日本規格協会、一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構の3 者で構成するヘルスツーリズム認証委員会は、ヘルスツーリズムの品質を評価し、消費者が安心して事業者を選択できるよう、2018年9月に第1期17件 のプログラムにヘルスツーリズム認証を交付しました。経済産業省は2016年に2兆3800億円だった市場規模が、2025年には3兆2千億円になると推計、健康寿命延伸産業として期待されています。今回開発した「健康道場ツアー ~阿波遍路と葉っぱのまち 徳島・上勝コース~」も、ヘルスツーリズム認証の取得を目指しています。



徳島県の観光資源開発と県民の健康づくりについて

徳島県では、阿波おどりや四国遍路などの文化・歴史、鳴門の渦潮や棚田、グリーンツーリズムなどの自然、すだちやなると金時、しいたけ、鳴門わかめなどの特産品、LEDや藍、葉っぱビジネスなどの産業集積といった、徳島特有の観光・地域資源を活用した地域経済牽引事業創出の取り組みを進めています。また、訪日外国人の徳島滞在を快適にすべく、IT環境、多言語表記、免税・決済環境の整備を進めています。

一方、「すべての県民が共に支え合い、心身ともに健康で幸せに暮らせる徳島づくり」の基本理念のもと、健康寿命の延伸や糖尿病の克服など徳島県民の健康づくりを総合的に推進するとともに、産学金官で構成する「とくしま健康寿命延伸産業創出プラットフォーム」を基盤として、徳島発の新たなヘルスケアビジネス創出のための交流・連携活動を行っています。

今回の健康道場ツアー共同開発は、徳島県から地元企業でありヘルスツーリズムのノウハウを持つサンスターに協力要請し、ヘルスツーリズム実現に町を挙げて取り組む上勝町との3者共創によって実現したもので、観光事業における国内外からの誘客促進、地域経済牽引事業やヘルスケアビジネスの創出、県民の健康づくり推進に寄与する事業として支援していきます。




上勝町と「いろどり山構想」、ヘルスツーリズム推進について

上勝町は徳島県のほぼ中央に位置し、森林が85.6%を占め、2018年4月現在の人口が1,577人、65才以上の高齢化率が50%を超える四国で一番小さい町です。この町を一躍有名にしたのが、日本料理に添える「つまもの(葉っぱの飾り)」をおばあちゃんたちが出荷する「いろどり」事業で、年商2億6,000万円(つまもの出荷額日本一)の産業に成長しています。そして、2020年までに焼却埋立てごみゼロを目指すゼロ・ウェイスト政策にも取り組み、町民がごみを45種類に分別・再利用することで持続可能な社会を目指しています。

2016年度からは、経済価値の低下した杉やひのきの人工林を段階的に間伐し、桜、柿、モミジ、葉わさびなどを植えることで、葉っぱ事業、林業、加工品などの関連産業の創出、雇用促進、人材育成を推進し、彩豊かに変貌した森林の美しい景観を活かしたヘルスツーリズムや農業体験を核とした観光客流入や移住促進を図る「いろどり山構想」を推進しています。2018年7月には勝浦川にかかる美しいつり橋「いろどり橋」も完成させ、周囲に様々な葉っぱが鑑賞できるウォーキングコースを整備するとともに、ヘルスツーリズム実施に向けた森林ガイド、運動・健康指導の人材育成を進めています。こうした総合的な取り組みが評価され、2018年6月、内閣府による「SDGs(持続可能な開発目標)未来都市」に、四国で唯一選定されました。

今回の健康道場ツアー共同開発は、観光事業振興、町民の就労機会創出・健康増進による産業福祉推進につながる活動の一環として、町民一体となり推進しています。


サンスターと「健康道場ツアー」について

社是「常に人々の健康の増進と生活文化の向上に奉仕する」の下、オーラルケア、健康食品、化粧品などの事業を展開するサンスターは、1985年に社員の福利厚生施設「サンスター心身健康道場」を設立、社員に宿泊型の健康指導を行うとともに、充実した健康診断・歯科検診を実施しています。その結果、医療費が抑えられ、2017年から実施されている「健康経営優良法人」に2年連続で認定されています。

その心身健康道場で培った健康法を、楽しい旅の形で提供するのが「健康道場ツアー」です。玄米菜食、運動などの体験と、管理栄養士、歯科衛生士、健康運動指導士などのアドバイスで生活習慣のクセ・歪みに気づき、無理のない健康づくりの方法を楽しい旅の記憶とともに身につけることで、実りある豊かな人生を送っていただくことを目的としています。「健康道場ツアー」は、2013年から山形県・かみのやま温泉でサンスター健康食品の通販顧客向けに開始し、2016年からは和歌山県・熊野古道で一般のお客様向けに広く実施、2019年春に実施予定の徳島県・上勝町のツアーは3カ所目の実施となります。

今回の健康道場ツアー共同開発は、徳島県に工場を持つ地元企業の地域貢献として、また、健康増進ノウハウを生かした健康サービス事業育成の一環として参画いたしました。