ホーム > 企業情報 > プレスリリース > 2017年プレスリリース > サンスター『糖尿病とうまくつきあう』サイト 第5回 糖尿病川柳 入賞作品発表!

サンスター『糖尿病とうまくつきあう』サイト
第5回 糖尿病川柳 入賞作品発表!

2017年9月19日
サンスターグループ

サンスターグループ(以下サンスター)は、糖尿病患者とその家族をサポートする『糖尿病とうまくつきあう』サイトで、糖尿病川柳企画「第5回 糖尿病川柳 ~糖尿病とつきあう生活あるある~」を開催しました。

今回は、「応募者が100名を超えると、入賞者数が2倍になる」という、糖尿病川柳企画で初の試みを実施しました。その結果、糖尿病患者のみなさまやそのご家族の方 133名より約530件の作品が寄せられ、応募者数・作品数ともに過去最高。応募者数が100名を超えたため入賞者を増やし、ご応募いただいた約530件の作品の中から、優秀賞5作品、入賞10作品を選定しました。

その他、多数の応募作品をサイト外のみなさまにも共有することで、糖尿病患者のみなさまや、患者さまを支援するご家族のみなさまに心安らぐひと時を提供したいとの思いから、サンスターはこの糖尿病川柳企画を広くご紹介させていただく運びとなりました。



◆優秀賞
「 我が家での 公約野菜 ファーストに 」 (PON5さん)
「 健康も 将棋もまずは 一歩から 」 (うさぎドロップさん)
「 “断ち”向かえ! 血糖上げてた 習慣に 」 (だいすけ。さん)
「 背を向けず 向き合ってこそ 前がある 」 (らくちゃんさん)
「 手相より 人生変える 血糖値 」 (鹿おとこさん)
◆入賞
「 糖尿が あるゆえ喜寿を 迎えられ 」 (batayanさん)
「 お中元 貰ったアイスは 見てるだけ 」 (おほさん)
「 分かれ道!? どっちに向かう?? あなたしだい 」 (オリーブ香川さん)
「 誕生日 ケーキにロウソク 点けるのみ 」 (かる太さん)
「 年とともに 減る髪・筋肉 増える糖 」 (さぼさん)
「 病院で 値切ってみたい 血糖値 」 (ハナビンさん)
「 本を読み 実行したかの ような気に 」 (みどりんさん)
「 甘い物 夫にあげない これも愛 」 (花キャベツさん)
「 忖度し 出してた醤油 しまう母 」 (宮のふみさん)
「 プレ金で 羽目を外すと プレ糖に 」 (八十日目さん)

この他の川柳や入賞者の声は、以下のサイトでご紹介しています。
第5回 糖尿病川柳 〜糖尿病とつきあう生活あるある 〜 特集 ページ
https://jp.diabetes.sunstar.com/senryu2017_result 別ウインドウで開く

サンスターと糖尿病のかかわりについて

サンスターは「常に人々の健康の増進と生活文化の向上に奉仕する」の社是の下、オーラルケア、 ヘアケア、スキンケア、健康食品などの事業を展開しながら、歯周病予防・治療、歯と口の健康が全身の健康に及ぼす影響(癌や糖尿病との関係)について、国内外の研究機関と共同研究・商品開発を進めています。また、糖尿病克服への貢献はサンスター創業者の遺志でもあり、2008年にはアメリカ・ハーバード大学医学部付属ジョスリン糖尿病センターとの研究協業を開始。国内外で多数の共同シンポジウムを開催し、「糖尿病と歯周病」「糖尿病と栄養」の情報を発信しています。更に、2012年2月に「糖尿病とうまくつきあう」サイトをオープンしました。


『糖尿病とうまくつきあう』サイト

サイト画像

「糖尿病とうまくつきあう」サイトでは、2012年2月のオープン以来、糖尿病患者さま向け料理レシピや、生活習慣の改善を促す参加型コンテンツ、糖尿病の合併症の一つでもある歯周病情報の発信、患者さま同士がネット上で健康や病気に関する意見や情報をシェアし、お互いを励ましあう場であるコミュニティの運用など、糖尿病と生きる方々のパートナーとしての支援を行っています。

【URL】https://jp.diabetes.sunstar.com/別ウインドウで開く

お客様からの『糖尿病とうまくつきあう』サイトへのお問い合わせ先:メールにて受付
メール : diabetes-staff.jp@jp.sunstar.com
本件に関するマスコミからのお問い合わせ先
サンスターグループ 経営本部 広報部 TEL:03-5441-1423 FAX:03-5441-8774
〒105-0014 東京都港区芝3-8-2 芝公園ファーストビル21階 http://jp.sunstar.com