ホーム > 企業情報 > サンスターの理念

サンスターの理念

心身の健康と社会発展に貢献するため、こだわり続けるものを経営理念としてこれからも継承してまいります。

1932年の起業、1941年の創業以来サンスターは企業活動の価値軸を「常に人々の健康の増進と生活文化の向上に奉仕する」に置き、お客さまのニーズに対応すべく事業を拡充し変化し続けてまいりました。これを社是とし、これに経営基本方針と行動規範8精神を加え、サンスターの経営理念としてこれまでもこれからもこだわり、継承し続けています。

経営理念

社是

常に人々の健康の増進と生活文化の向上に奉仕する

経営基本方針

  • 消費者志向に徹する
  • 技術、品質、コストを究める
  • 健全な経営体質をつくる
  • 国際的な視野で未来を見つめる
  • 人材を鍛え、育てる
  • 全員一体の経営を進める

サンスター人の行動規範・8精神

  • 使命感と勇気をもって行動する
  • 姿を正し、言葉を正し、心を正す
  • 自己研鑽につとめ知性と教養を高める
  • 進取の気風をもち、創造力を養う
  • 協調、協和により総合力を発揮する
  • 信頼し、信頼される人になる
  • 心と体の健康を増進する
  • 感謝の気持ちをもち、人の恩に報いる