グループ財務ハイライト | 企業情報 | サンスター

ホーム > 企業情報 > 会社情報 > グループ財務ハイライト

グループ財務ハイライト

サンスターグループ業績

2017年度のサンスターグループ連結純売上高は、総額12億4,300万スイスフランでした。これは、前年比0.8%増の成長となります。(国際財務報告基準IFRS適用)主にオーラルケア製品、ケミカル製品の積極的な展開により、成長市場であるアジア及び欧州にて高い成長を記録し、堅調な売上成長を遂げました。


オーラルケア事業は、グループ純売上高の約半分を占めており、欧州におけるオランダでの事業買収をはじめとした各国での売上増加、米州での歯間清掃具を中心とした積極的な展開、アジアでの顧客との接点の拡大などにより、堅調な成長を遂げました。ケミカル事業はグループ純売上高の26%を占めており、全世界で自動車メーカー向けに販売している内装用接着剤が好調、中でもアジアでの売上増加が成長を牽引しています。

事業別売上

エリア別売上

【オーラルケア事業】

昨年に引き続き歯間ブラシ「ガム・ソフトピック」が全世界で好調な売上となり、特に育成に努めた南米、北欧での売上が拡大しました。また、アジアにおいては、Ora2(オーラツー)が、女性が求める“美”を取り入れ、自信の持てる笑顔をサポートする「オーラルビューティーケアブランド」へと進化を続け、アジア市場でのシェアを堅調に伸ばしています。


【ヘルス&ビューティ事業】

ヘルス&ビューティ事業では、VO5においてSNSを含めた新たなコミュニケーションを強化し、健康道場ブランドでは、“食事・身体・心を柱とした健康法”を体験していただく「健康道場ツアー」を展開し事業としての育成に努めています。


【ケミカル(接着剤・シーリング材)、モーターサイクル事業】

ケミカル事業では、欧米系自動車メーカーに新規採用された水性接着剤の売上が好調で、自動車向け製品の売上が堅調に推移しました。将来的にドイツに建設中の新拠点を中心に、欧州の顧客開発に注力してまいります。住環境分野では、施工が容易で高耐候性、非汚染タイプの戸建住宅向け1成分型シーリング材が売上を伸ばしました。モーターサイクル事業では、生産プロセスの改革と品質の向上に取り組み、アジアでの販売が好調に推移しました。

過去の業績はこちら別ウインドウで開く(サンスターグループグローバルサイト)