ホーム > 企業情報 > サンスター広告ギャラリー TV CM

サンスター広告ギャラリー

TV CM

G・U・M

ガム歯周プロケア ペースト
毛細血管篇

ハグキには毛細血管は無数に通っており、加齢などにともないハグキの血流が滞ると、ハグキ細胞に栄養や酸素が十分に届かず、防御力が下がり、歯周病リスクが高まることが判明してきました。
G・U・Mから新登場のガム歯周プロケア ペーストは、薬用成分がハグキ細胞に浸透し、ハグキを内側から強くして歯周病を予防できることをお伝えしています。

ガム・デンタルリンス
エヴリデイ篇

歯周病予防のために、液体ハミガキでの歯磨きを、毎日のケアに積極的に取り入れて欲しい。
そんな想いを乗せたCMが仕上がりました。
毎日の健康習慣と同じように、歯周病予防も毎日の継続が大切。
G・U・Mは「エブリデイガム キャンペーン」を通じて、液体ハミガキでの歯磨き習慣を応援しています。

ガム・デンタルペースト / お口・のど 殺菌スプレー
ミュージアム篇

普段、歯みがきをしていても、時間の経過とともに、
実はお口の中で「原因菌」は増殖しています。
今回のCMでは、殺菌を意識したオーラルケアを実践して欲しいとの思いから、何もおきていない美術館とたたずむ石像をモチーフに、外出先でもつかえる殺菌スプレーの発売のお知らせとともに、殺菌の重要性をお伝えしています。

ガム・デンタルリンス ナイトケア
素敵な一日篇

「爽快な朝を迎えたら、素敵な一日になる。」
快適な朝でスタートできるためのアイテムとして、
お口をすすぐだけで、お口のネバツキや口臭を
軽減してくれるガムのナイトケアをご紹介しています。

30秒

15秒

ガム・デンタルブラシ
(30秒・15秒)

歯周病対策のたいせつさを日本で、世界で広めているG・U・M。そこで今回は、アメリカで最先端の歯周病研究をしている歯周医学の権威スティーヴン・オッフェンバッハー博士に出演していただきました。
日夜研究を続ける博士の日々と、熱意と想いのこもったスピーチをぜひご覧ください。

Ora2

Ora2 me デビュー篇

Jason Brooksのイラストから抜け出してきたようなヨーロッパの街角で、小松菜奈さんが演じるのは、自分らしさを大切にして、好きなものに囲まれて自然体に生きる女性。私らしく、きれいに生きる。Ora2 meの世界観を詰め込んだデビューCMです。

Ora2 me マウスウォッシュ篇

お仕事、歯みがき、お化粧直し。ランチタイム終わりの慌ただしい同僚の中でただ一人、余裕の表情でマウスウォッシュしている小松菜奈さん。忙しいお仕事ガールの心強い味方、「Ora2 me ブレス&ステインクリア マウスウォッシュ」。ちょっとシュールな忙しさの描写にも、ご注目。

オーラルコスメつかってみた篇

「気持ちも満たす、オーラルコスメ。」がコンセプトのオーラツー プレミアムシリーズ。いま、オーラルコスメをはじめる人が増えています。そんな体験者の声を集めたCMが完成。次は、あなたが体験してください。

EQUITANCE

エクイタンス ホワイトロジー エッセンス  “ 製品篇 ”

「エクイタンス ホワイトロジー エッセンス」は、日本初の〈追跡型〉美白美容液。
照準を定め、目標を逃さない。そんな商品特性をイメージさせる CM です。
リニューアルしたパッケージのコンセプト「光の雫」をモチーフに、 " 内なる輝き " を描いています。

企業広告ほか

事業展開篇

オーラルケアの企業と思われがちなサンスターですが、自動車や建築向けのケミカル事業や、ヘルス&ビューティ事業など、様々な事業活動を通じ、人々の健康な暮らしの向上と、 社会の発展に貢献している事を広く知って頂きたいという願いを込めたCMです。
今回のCMは、出演者全員がそれぞれの事業に関わっている社員で構成され、熱い思いを込めてサンスターのさまざまな事業活動を語っています。

30秒

15秒

全身の健康と歯周病リスク
(30秒・15秒)

1970年代から歯周病対策に取り組んできたサンスター。
歯周病菌はお口だけじゃなく、全身の健康に影響を及ぼす
可能性があるという驚きの事実を、
アカデミックにメッセージしていきます。

30秒

15秒

歯周病リスクから健康を考えるG・U・M
(30秒・15秒)

これからは医学的観点からもオーラルケアを
考える時代であると提唱するG・U・M。
そこで、医学と歯学の連携に留意しながら医療に従事されいてる実際の専門医の方々に集まってもらい、CM制作にご協力いただきました。
歯周病リスクに立ち向かう、その真剣な眼差しをご覧ください。

一杯のみず

災害時、水は優先的に飲料になります。
水が不足するとオーラルケアを怠りがちなので、水が必要ない液体ハミガキでオーラルケアをおこなって頂きたいということをお伝えしております。

防災にオーラルケア

災害時などに忘れがちなオーラルケア。
防災/減災においてもオーラルケアは大切だということを忘れないで頂きたいということをお伝えしています。